ウエストワールド

【考察】バーナード/アーノルド~ウエストワールドを10倍楽しむ!

※この記事はネタバレを含みます

バナード・ロウ

(ジェフリー・ライト)

この記事は私の解釈なので公式なものではありませんが、一生懸命考えて出した答えです。

 

バナード・ロウは海外ドラマ「ウエストワールド」のキャラクターです。

メサ・ハブ内のプログラミング責任者、ホストの管理や調整だけでなく、従業員の管理などもこなしています。
フォードにとっての右腕でもあり、ウエストワールド内で重要な職務を担っています。

なお、当ブログでは彼を「バナード」と表記します。
私の耳ではどうしても「バーナード」と言っているように思えないからです。

日本国内のウエストワールド関連記事やwikiでもバーナードになっていますが、たぶん「Bernard」の綴りをローマ字読みすることが自然だからだと思います。

私はウエストワールドのキャラクターの名前を調べていますが、ドロレスの時は割と簡単でした。

しかし、バナードは一般的な男性名だし、違和感がなかったのですが、私が脚本家や監督だったらどうするか?を考えてみました。

先ほども言いましたが、日本人にとって 「Bernard」の綴りからバーナードと読むのが自然なのは大型犬のセントバーナードが一因かと思いました。

セントバーナードはスイス山間部で救助犬として活躍している犬種で、日本でも「アルプスの少女ハイジ」や「フランダースの犬」でよく知られていると思います。
(若い世代には馴染みないかもしれないですが・・・)

バナードの見た目がセントバーナードに似ているのでもしかして本当に関連あるかも?と思って調べてみました。

セントバーナードの ”セント” は、日本語では ”聖” と訳されます。
通常 ”聖” とつく場合は「聖人」いわゆるクリスチャンの司教などにつけられる称号ですが、ドロレスがスペイン語で「聖母マリア」であったことから、バナードも聖書に基づいているかもしれないと考えました。

セントバーナードの名前の由来はフランスのプロヴァンス地方にあるマントンという自治体で修道院とホスピスを設立したベルナールという聖人が中心となって山岳地帯の救助犬の飼育をしていたことからその名が付きました。

”ベルナール” の綴りは 「Bernard」であり、日本語読みで ”バーナード” です。

ドロレスも日本語読みだと ”ドローレス” になる場合もあるように、バーナードもバナードなのかバーナードなのかは決まったものではないと思います。

セントバーナードという名前は犬の名前ですが、もとは「聖人ベルナール」からとっています。

「聖人ベルナール」は人生を神にささげるために父が勧めた結婚を断らなければなりませんでした。
結婚式当日、彼は結婚から逃げなければならないと考え城から身を投げました。
すると天使が落下する彼を救ったという伝説があります。

 

そういったことからベルナルドは司祭に任命されます。
マントンは当時巡教者の多くが遭難する山岳地帯であったため修道院とホスピスを設立し多くの人々を救いました。

現在の捜索ではヘリコプターを使用しますが、セントバーナードも活躍しています。

 

ウエストワールドでのバナード

メサ・ハブで働くバナードですが、彼には妻と息子がいます。
息子は数年前に亡くしていて、妻とは離れて暮らす日々を送っています。

メサ・ハブは居住施設もあるので妻を呼んで一緒に暮らすこともできるはずなのですが、バナードは妻と一緒に暮らしていません。

ちなみに、妻のローレン・ロウ(ジーナ・トーレス)はドラマ「SUITS」でジェシカ・パーソン役を演じていています。

さて、バナードが妻と暮らさない理由が2つあります。
ひとつは品質部主任のテレサ・カレン(シセ・バベット・クヌーセン)と不倫関係にあること
もう一つはそもそも妻は実在しないから

です。

ウエストワールド シーズン1の早い段階でバナードとテレサが親密な関係であることがわかりますが、次々と話が変化する過程で妻と会話するシーンが1度きりなのでテレビ電話のシーンを忘れてしまっている方もいるかもしれません。

その妻とのテレビ電話での会話における妻は実際には存在しません。
実在しないのにテレビ電話をしているのはバナードに「妻の存在と子供の死」という背景を持たせるためです。

仮に妻がパーク外に実在していたとしても、ホストはパークから出られないので、生身の人間の妻がいてもリアルでは会えないはずです。

(シーズン2でパーク外にホストをだしているけど、開園前なので条件が異なると思いま)

パークで稼働するすべてのホストにはよりリアルに人間味を持たせるために個々詳細な背景を設定しています。

バナードの場合は「妻の存在と子供の死」でした。

よりリアルに人間味を持たせたバナードは品質部主任の目を騙せるほど完璧なホストです。
テレサと深い関係を築けるバナードにはセクサロイドとしての機能も備わっているということになります。
さすがに生殖機能までは備わっていないと思われますが、女性ホストが酒場で行為に及べる点からもホストに備わっているセクサロイドとしての機能は完璧に人間と同じかそれ以上ということです。

 

アーノルドとしてのバナード

シーズン1後半でバナードの秘密が開示されます。

ただ、日本語で観ているだけではそのトリックを十分に楽しむことはできません。

プログラミングの責任者としてのバナードはバナード・ロウで
ホストを開発した技術者としての彼はアーナルド・ウエバーです。

これを英語表記すると

Bernard・Lowe(バナード・ロウ)
Arnold・Weber(アーノルド・ウエバー)

となりますが、この2つの名前はアナグラムになっているので同一人物であるということが隠されています。

シーズン1の10話でその謎が明かされますが、シーズン2ではもっと衝撃的なことを知ることとなります。

バナードがアンドロイドである事実はそれとして、だれが作ったか?です。
躯体を制作したのはフォードです。

ただ、ホストにはそれぞれ背景が必要であり、当然ながらチューリングテストも必要です。

寡黙な男を演じれば背景はフォードの知る範囲でなんとかごまかすことができますが、パーク内で客をもてなすホストとはちがい、メサ・ハブ内で人間として働くには完璧なチューリングテストが必要となります。

そして、メサ・ハブ内でのアーノルドは孤独でフォードともあまり話すことがありませんでした。

アーノルドが心を許して会話したのはドロレスやほかのホストだけです。

フォードが知るアーノルドは共同設立者として、パートナーとして、技術者としてのみであり、彼の側面だけを知るにすぎません。

メサ・ハブ内で働かせるにあたって、アーノルドの本心やフォードが知らないことをアンドロイドのバナードにセットアップしなければなりません。

フォード以上にアーノルドを知る者は?

そう、ドロレスです。

ドロレスはアーノルドが制作し、チューリングテストも実施し、完璧な最初のホストとして完成させました。

最終的にはドロレスに自分自身を殺させるほどに、アーノルドはドロレスを最高のパートナーとしていました。

死したアーノルドを熟知し、アーノルドのコピーのバナードとしてチューリングテストに合格させるにはドロレスにテストさせることが唯一の方法であるので、フォードはドロレスを使ってバナードを仕上げたのです。

シーズン1の中で、地下のラボでドロレスと向き合うように座り、「このことを誰かに話したか?」と聞いているシーンはアーノルドに思わせていますが、実際はバナードです。
バナードであるという確証はシーズン2で明らかにされています。

そして、これまで公開されているシーンでバナードではなくアーノルドであると確認できるのはドロレスに殺してもらったシーンだけです。

しかし、それも本当かどうかは疑わしいです。
アーノルドを撃ち殺したという設定をインストールされているドロレスの背景である可能性もあります。
あくまでも、ドロレスのメイズシナリオとしての設定の可能性があるわけです。

役員会ではアーノルドは自殺ということになっていることにフォードは疑問を持っていると言って、実際はドロレスを使って死んだと話します。

しかし実際フォードはその場面を見ていないはずです。
それなのにフォードがアーノルドの死を語ることには不自然さを感じます。

 

回収したドロレスとテディのログを解析すれば何があったか?を知ることはできるかもしれませんが、フォード以外は事実を知ることができないのでどこまでフォードの言っていることが本当なのか?はシーズン3以降であきらかになるかもしれません。

 

聖書とウエストワールドの関係

アーノルドが好きだったシスティーナ礼拝堂にあるミケランジェロの「アダムの創造」の絵画は「創世記」が描かれています。

ウエストワールドでも神であるフォードとアーノルドがホストを創造(製造)する点が共通しています。

創世記とは聖書において、神が人を創造したストーリーです。

セント・ベルナール(セント・バーナード)もそうですが、ドロレス同様アーノルド(バナード)も聖書に関係していることがわかります。

日本語で10話のタイトルでも「アダムの創造」とあるので、ウエストワールドをひも解くカギは聖書にあるはずです。

アダムの創造の次はエヴァの創造です。

ドロレスがマリアならヨセフはアーノルド?

アダムがバナードならエヴァは誰?

 

エヴァが想像されると次に待っているのはエデンの追放ですが、ウエストワールドにおけるエデンはパークということになるでしょう。

 

パークを追放されたホストが行き着く先は・・・?

 

2018年12月1日よりアマゾンプライム会員なら「ウエストワールド」のシーズン2までを無料で観ることができるようになりました。


まだ、プライム会員でない方は下のバナーから申し込みができます。

アマゾンプライムビデオでウエストワールドを観る

関連記事

https://filminglocation.work/fdorama/westworld/delos/

https://filminglocation.work/fdorama/westworld/doloresabernathy/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)