ブログその他

意外と知らない「映画賞」の種類や各種賞、作品名など

hulu

 

 

映画賞の種類

アカデミー賞をはじめ、映画の賞というのはじつにたくさんあります。
 
この映画は〇〇賞を受賞しました!とか
〇〇賞にノミネート!とか。
 
いろんな名前の賞をよく耳にする割にそれぞれの賞についてあまりよく知らないのではないでしょうか?
私は長年たくさんの映画を観てきましたが各種賞の事は耳にしていてもその違いがよく分かってなかったので、今回主要な賞を調べてみました。
 
 

アカデミー賞

まずは多くの方が一番耳にしているであろうアカデミー賞から。
 
アカデミー賞は1929年からアメリカで行われる映画の祭典による映画賞です。
 
アカデミー賞授賞式の前年にロスアンゼルス地区内で上映された映画を対象として選考されます。
 
以前は映画の上映前にテレビやネットで配信されてしまうと対象外となり、周防正行監督の『Shall we ダンス?』がノミネート作品候補になりましたが、日テレがアメリカ公開前にテレビで放送してしまった為、対象外となってしまいました。
(いまは高視聴率連発で人気のある日テレですが、映画関連では不評を買うことを数多くやらかしてます。このことだって事前に調べておくべきなのに。。。)
 
現在は
・ロサンゼルスでの劇場公開の前に米国内で劇場公開以外の方法で公開されていない
・映画が最初に公開されてから90日間、劇場公開以外の方法で公開されていない」
の2つの条件のみとなっていますが、各種賞によって条件は曖昧な様です。
 
出演者だけではなく、スタッフにも送られて、映画への貢献と発展に尽力した事を讃えるための祭典として、アメリカではスーパーボウルの次に高視聴率となっています。
 
 

アカデミー賞のトロフィー

アカデミー賞の授賞式でよく目にする金色の像が受賞者に送られますが、賞金はありません。
また、金色の像は『オスカー像』と言われています。
 
オスカーは誰の手に?!
みたいな事聞いたことあるかもしれませんが、オスカーはオスカー賞ではなく、アカデミー賞で授与される金色の像のことなんです。
 
 

開催されるのはいつ?

事件、事故、悪天候などで延期される事もありますが、基本的にアカデミー賞は毎年2月末から3月頭の最初の日曜日に行われますが、選考は前年の11月から行われます。
 
 

選考基準

各種賞を選ぶのは映画芸術科学アカデミー会員が投票して選びます。
発表まで完全非公開で、司会者が名前の書かれた封書を開けるまでは秘密が守られる仕組みです。
映画芸術科学アカデミー会員は映画に多大な貢献をした(している)人を対象にした完全招待制です。
 
 

現在ある各種賞

作品賞
監督賞
主演男優賞
主演女優賞
助演男優賞
助演女優賞
美術賞
撮影賞
脚色賞
録音賞
短編アニメ賞
歌曲賞
作曲賞
視覚効果賞
脚本賞
外国語映画賞
衣装デザイン賞
音響編集賞
短編映画賞
長編ドキュメンタリー賞
短編ドキュメンタリー賞
メイクアップ&ヘアスタイリング賞
長編アニメ賞
その他の賞
特別賞・名誉賞は決まった賞ではなく、通常の賞以外に賞賛される事があった場合に送られます。
 
 

日本アカデミー賞

日本アカデミー賞は1978年(昭和53年)からアメリカのアカデミー賞をまねて実施されています。

『水曜ロードショー』でおなじみだった”水野晴郎”さんの発案で日本でも開催される流れになりました。
(ちなみに全然関係ないけど、北海道が産んだスター大泉洋の出世作『水曜どうでしょう』は水曜ロードショーの音並びからパクってます。)

日本アカデミー賞が開催される前までは撮影所が多く集まる京都で、「京都市民映画祭」が実施されていました。

個人的なことですが、日本アカデミー賞はどうもいまいちうさんくささが抜け切らないというか、映画会社とか業界関係者の売り込みとか力関係で選考されているのでように感じてしまいます。

日本アカデミー賞選考基準

日本アカデミー賞は日本アカデミー賞協会会員が選考します。
年間2万円を支払って日本アカデミー賞協会会員になれば国内の主要映画館で無理で映画をみれるようになります。
会員は俳優や監督、技術者以外にも一般の人も含まれます。
一般の人が会員になるには、映画関連会社の社員または関連会社からの推薦状が必要なので誰でも簡単になれるというものではありません。

日本アカデミー賞各種賞

作品賞
監督賞
主演男優賞
主演女優賞
助演男優賞
助演女優賞
音楽賞
撮影賞
照明賞
美術賞
録音賞
編集賞
外国作品賞
アニメーション作品賞
新人俳優賞
話題賞
協会特別賞
協会栄養賞
会長特別賞
会長功労賞
岡田茂賞

問題点

日本アカデミー賞の対象作品は大手配給会社に限定されていて、単館映画は対象外です。
選考委員も松竹、東映、東宝、大映の大手4社とその社員が大半を占めていて、1年間で上映される映画を全て視聴して評価することは不可能なので、必然的にビッグタイトルが評価対象作品となってしまっています。

また、日本人特有の『誰が出演しているか?』『誰が撮ったか?』という配役や権威で判断しがちなので、作品の内容や質で判断されにくいという欠陥もあります。

かつて黒澤明監督が受賞者に選ばれた際、黒澤明監督は『権威のない賞は認められない』と言って受賞を辞退したそうです。
そのことについて山城新伍さんは『すでに権威がある賞は受け取るくせに、これから映画人が育てていこうとしている賞は『権威が無いからいらない』なんて言う人物が受賞しなくてよかった』と批判されたそうですが、山城新伍さんの言うことももっともだとおもいます。
しかし、作品の内容で判断せずに、『あの監督の作品だから』という理由で選んでいることに気づいていたから辞退したのではないでしょうか?
 
 

ゴールデングローブ賞

第一回が1944年で、アカデミー賞の前哨戦として、毎年1月に発表されます。
映画部門とテレビ部門にわかれていて、現在は88人のハリウッド外国人映画記者協会会員が選考しています。

外国人映画記者協会とは?

外国人映画記者協会とは、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、ラテンアメリカの新聞・雑誌記者による団体です。

選考基準

ゴールデングローブ賞の選考基準は
・長編作品(70分以上)であること。
・ロサンゼルス以上の大都市で1月1日から12月31日の間に上映された作品であること。
・映画はロスアンゼルス以上の大都市で最低7日間上映されていること。
・映画館でなくても、配信でも可(ただし、無料や定期購読は除く)

また、各賞にはそれぞれ選考基準が設定されています。

ゴールデングローブ賞各賞

映画部門
作品賞
主演男優賞
主演女優賞
助演男優賞
助演女優賞
外国語映画賞
監督賞
脚本賞
作曲賞
主題歌賞
アニメ映画賞
セシル・B・デミル賞
※各賞はドラマ部門、ミュージカル・コメディー部門に細分化されています。

テレビ部門
作品賞
男優賞
女優賞
助演男優賞
助演女優賞
※各賞はドラマ部門、ミュージカル・コメディー部門、ミニシリーズ、テレビ映画部門に細分化されています。
 
 

アニー賞

アニー賞は1972年から始まり、アニメのアカデミー賞と言われています。
国際アニメーション映画協会のアメリカ支部である、ASIFA-Hollywoodが選考しています。
 
 

各種賞

『作品賞』
長編作品賞
長編インディペンデント作品賞
特殊作品賞
短編作品賞
テレビコマーシャル作品賞
就学前の子供向けテレビ作品賞
子供向けテレビ作品賞
一般向けテレビ作品賞
学生作品賞

『部門賞』
視覚効果賞
* テレビ作品キャラクター・アニメーション賞
* 長編作品キャラクター・アニメーション賞
* 実写作品キャラクター・アニメーション賞
* ビデオゲーム・キャラクター・アニメーション賞
* テレビ作品キャラクター・デザイン賞
* 長編作品キャラクター・デザイン賞
* テレビ作品監督賞
* 長編作品監督賞
* テレビ作品音楽賞
* 長編作品音楽賞
* テレビ作品美術賞
* 長編作品美術賞
* テレビ作品ストーリーボーディング賞
* 長編作品ストーリーボーディング賞
* テレビ作品声優賞
* 長編作品声優賞
* テレビ作品脚本賞
* 長編作品脚本賞
* テレビ作品編集賞
* 長編作品編集賞

功労賞
 
 

エミー賞

1949年から開催されていて、テレビに関する功績を称えるイベントです。
米国テレビ芸術科学アカデミーが主催していて、日本にいて、海外ドラマで何をみていいかわからない時の基準にする事をオススメします。
エミー賞取ってる作品はほぼ間違いなく面白いです。
 
 

各種賞

プライムタイムエミー賞
デイタイムエミー賞
スポーツエミー賞
技術・工学エミー賞
地域エミー賞
国際エミー賞
学生エミー賞
 
 

 
 

映画祭の種類

カンヌ国際映画祭

1946年フランスのカンヌで開催され、世界で最も有名な映画祭です。

アカデミー賞などの映画賞と大きく異なる点は、映画祭は映画の売り込み目的となっている事です。

アカデミー賞などは、前年に公開されている作品ですが、カンヌ国際映画祭で上映される作品はまだ上映前であったり企画段階であったりするので、受賞されれば興行収入が見込めるため、公開前の伯づけで出品される作品があります。

なので、私たちが観たことも聞いたこともない映画が受賞したりします。
実際受賞して日本で公開されたらマスコミの露出が増えて話題や流行になって皆んなが映画館に押し寄せます。

作品出品条件

企画段階でも出品できるカンヌ国際映画祭ですが、何でもかんでも出品できるわけではなく、きちんとしたルールがあります。

・出品作品はフランス国内で上映すること
・公開後はメディア販売すること
・動画配信はスケジュール厳守
 
 

各種賞

コンペティション部門
パルムドール(最高賞)
グランプリ(二等賞)
監督賞
男優賞
女優賞
脚本賞
審査員賞
ある視点部門
短編部門(短編映画パルムドール)
シネファウンデーション
カメラドール
独立選出
国際批判家週間
ネスプレッソ大賞
フランス4ビジョナリー賞
SACD賞
ライカ・シネディスカヴァリー短編映画賞
監督週間
芸術映画賞
SACD賞
ヨーロッパシネマラベル賞
イリー短編映画賞
独立賞
FIPRESCI賞(国際映画批評家連盟賞)
エキュメニカル審査員賞
バルカン賞(技術賞)
パルム・ドッグ賞
クィア・パルム
ショパール・トロフィー(フランス語版)
フランソワ・シャレ賞(フランス語版)
ルイユ・ドール(フランス語版)
特別賞編集
パルム・ドール・ドヌール(名誉パルム・ドール、パルム・ドール名誉賞とも)
金の馬車賞(フランス語版)(監督週間の特別賞)
記念賞
20周年記念賞
 
 

その他主な映画祭

 

ベルリン国際映画祭

1951年からドイツのベルリンで行われる国際映画祭で、社会派作品がおおく、新人監督発掘の場となっています。
部門賞
コンペティション部門
パノラマ部門
フォーラム部門
レトロスペクティブ部門
子ども映画部門

金熊賞
金熊名誉賞
銀熊賞
審査員グランプリ
監督賞
男優賞
女優賞
脚本賞
音楽賞
芸術貢献賞
アルフレッド・バウアー賞
初監督作品賞
短編部門
金熊賞
銀熊賞
パノラマ観客賞 – 観客賞
ベルリナーレ・カメラ – 功労賞
クリスタル・ベア
テディ賞
シューティング・スター賞
 
 

ベネチア国際映画祭

イタリアのヴェネツィアで、毎年8月末から9月初旬に開催される映画祭で、「ベニス国際映画祭」「ヴェニス国際映画祭」「ベネチア国際映画祭」「ヴェネチア国際映画祭」などとも表記されるようです。
 
主な賞として
金獅子賞
銀獅子賞
審査員大賞
男優賞、女優賞
マルチェロ・マストロヤンニ賞
脚本賞
審査員特別賞
ルイジ・デ・ラウレンティス賞
クィア獅子賞
監督・ばんざい!賞
栄誉金獅子賞
などがあります。
 
 

モスクワ国際映画祭

モスクワで2年に1度開かれる映画祭
 
 

東京国際映画祭

毎年10月に日本の東京で開催される映画祭

————————————————————————-
おすすめVODのご紹介

VODならHD画質でいつでも映画やドラマ、アニメや見逃し配信など数千タイトルを観ることができます。
PCだけでなく、スマホでも視聴できて返却もいらず月々約1000円程で思う存分楽しめます。
ドラマを観るなら作品数が豊富で追加料金が不要ですべて見放題のHuluがおすすめです。
無料期間を上手に使えばめっちゃお得!

 

映画・ドラマ漬けの日々を送れる素敵なサイトはこちら!

 

hulu

POSTED COMMENT

  1. […] 本家アカデミー賞についての記事も合わせてお読みください。 意外と知らない「映画賞」の種類や各種賞、作品名など […]

  2. […]  【2018年版】英BBCが選んだ「外国語映画トップ100」一覧     【全21作品】「第99回ドラマアカデミー賞」ノミネート作品一覧    […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)